Home > Felt Community > The Folio > The Folio (Japanese)

THE FOLIO

フォーカシングと体験過程
療法のための学術誌
第19巻、1号
2000-2004

 

 

 

TAE(辺縁で考える):新しい哲学的実践
目次
  iii  編集者より

TAE(辺縁で考える)とは何か
    1  TAE(辺縁で考える)の紹介
        ユージン・T・ジェンドリン博士

TAEのステップ  
    11  TAEはフォーカシングがあって初めて可能になる
  12  TAE(辺縁で考える)のステップ
        ユージン・T・ジェンドリン博士とメアリー・ヘンドリクス博士
  25  TAEのステップのための枠組み
        フラン・デペステーレ医学博士、修士
  27  確かな位置からTAEを始める
        カイ・ネルソン

14ステップの実例を3つ
  32  科学の哲学
        ロバート・クリーズ博士
  43  文章の翻訳
          ビル・フレイザー修士
  55  心理療法における無条件の肯定的関心の理論
        メアリー・ヘンドリクス博士

特定のステップの実際
  80  知ってはいるがまだはっきりしないことから考え始めるのを許そう

  82  どうしても浮かぶ出てきたがっていることから話す
        フォレスティーヌ・パウリーとユージン・T・ジェンドリン博士
    86  母親と乳児:対等に主導権のある一体となったプロセス
        ザック・ブキディス博士とユージン・T・ジェンドリン博士
  
TAEの応用
    94  産業界でのTAE(辺縁で考える)
        クラウス・マイヤーソン博士
  99  中学2年生のTAE(辺縁で考える
        メアリー・ジーン・ララビー博士
  102  環境管理と生態学理論におけるTAE(辺縁で考える)
        グレッグ・ウォーカデン

プロセス・モデル
  112  プロセス・モデルへの簡単な道案内
         キャンベル・パートン博士
  121  プロセス・モデルの独自性はその概念的な共同生産性にある
        ウィリアム・スターナー
  124  プロセス・モデルのテキストの構造の私なりの読み方
        グレッグ・ウォーカデン
  132  プロセス・モデルの勉強会からの抜粋
        グレッグ・ウォーカデン指導
  137  動物行動学とジェンドリンのプロセス・モデル
        キャンベル・パートン博士

付録
    147  日常使いのTAE*

 

 
*短いので以下に訳しました。
付録:
日常使いのTAE

TAEは短くくだけた形でも使えます。
人が何か深い意味を持ったことを言ったとき、次のように問いかけます。
もしその       という語句が、自分の言いたい意味を本当に正確に言うためには、
(少し間をおいて、調子を変えて、とてもやさしく)
あなたが
       その語句で
              言いたいのは、
                     どういうことなんでしょう。


All contents Copyright 2012 by The Focusing Institute
Email comments to webmaster